人気ブログランキング |

<   2008年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

グレースコーサーの軌跡8 JRA馬事公苑

宮崎育成牧場で1年数ヶ月に亘る馴致調教、及び騎乗調教も順調に進み1994年9月、次のステップである日本中央競馬会、東京馬事公苑に移動、翌95年3月8日付け日高育成牧場に移管、                                                          既に十数年を経過しているので、この頃の資料が乏しく当時、担当されていた伊藤幹様からご送付頂いていた写真と手紙による。
 *馬事公苑 伊藤幹氏のご好意と今回の調査にご協力頂いた。JPAAの旋丸巴氏、および片山氏に感謝申し上げます。

以下の4枚の写真は、日高育成牧場へ移管される直前に撮影されたものと思われる。
綺麗に手入れの行き届いたグレースコーサー(写真および情報、JRA 馬事公苑 伊藤幹氏のご好意による)
c0077280_16592547.jpg

(有)日本バボルナ

c0077280_1651125.jpg

(有)日本バボルナ

(有)日本バボルナ

c0077280_173714.jpg
(有)日本バボルナ

by babolna | 2008-01-28 15:06 |  

グレースコーサーの軌跡-7 JRA宮崎育成牧場で-2

8月末、育成牧場を訪ねてみた。騎乗調教が始まっていた。日頃、競走馬を手がけている担当者に、「この子達は物怖じしなくて、非常に扱いやすい」と,お褒めの言葉を頂戴した。
c0077280_1953341.jpg

(有)日本バボルナ

c0077280_15492876.jpg

(有)日本バボルナ
c0077280_15574637.jpg

(有)日本バボルナ

by babolna | 2008-01-21 15:54 |  

グレースコーサーの軌跡-7 JRA宮崎育成牧場で

1993年5月、満1歳を迎える頃、約束のJRA 日本中央競馬会によって宮崎育成牧場に引き取られた。二頭の仔馬は20hrと言う広大な採草放牧地と施設を備えた、旧宮崎競馬場で、専属の仔馬育成のプロに拠って飼育され、本格的な馴致、調教がなされていくのである。ここで驚いたことは、1人が1頭の仔馬を担当する。つまり1ホース1マンと言うことであった。


JRA 宮崎育成牧場で
c0077280_19395110.jpg

c0077280_5354159.jpg



(有)日本バボルナ
(有)日本バボルナ
c0077280_19441589.jpg

(有)日本バボルナ
別れを惜しむのか、門扉の内側で私たちを見送る!

by babolna | 2008-01-20 15:38 |  

グレースコーサーの軌跡-6『預かりものに怪我をさせた。』

離乳の直前二頭の仔馬はハナンとサラに連れられ走り回るのが重要な日課の一つである.たまたま2つの運動場つなぎ目の狭くくびれた場所を通過するときに、この事故が起った。グレースの額に傷を負い5、6針縫合したのであった。数人の手伝いを頼み強引な保定のもとで手術は無事終了したのであるが。抜糸までは、遠方に住まわれている獣医さんの手を煩わすわけにもいかず、自分ですることにした。方法は、深夜親子が休んでいるところに忍び込むのである。横になっている母親の前肢辺りを枕にして眠っているグレースの頭部をそっと小生の膝に移すのである。この様は、まさに乳飲み子を眠らせる要領である。そこでポケットに忍ばせていた女性が使うマニキュア用の鋏で縫合糸をさり気なく切断するのであるが、最初の夜は2針抜糸で子馬に気づかれて、パス。翌日また同じようなことを繰り返して何とか終了した。誕生の直後から2頭の子馬は行き先の内示を受けていただけに小生にとっては大切な預かり物で、大変な心配をしたものである。春先になり冬毛が脱毛すると縫合の痕跡を目にすることがある。
 


 
(有)日本バボルナ

c0077280_203389.jpg


(有)日本バボルナ

by babolna | 2008-01-19 15:11 |  

グレースコーサーの軌跡 6

しつけの厳しいハナンに比べサラは放任主義で異母兄弟の{シド}は屈託なく育っていた。
c0077280_0561538.jpg

右、後方グレースコーサー
(有)日本バボルナ

c0077280_2045592.jpg



後方、グレースコーサー
先天的な習性であろうか?、2頭で走るときは、常にグレースが追う方でシドは逃げる方であった。これと逆の関係を目にしたことはなかった。

(有)日本バボルナ
c0077280_20495911.jpg

(有)日本バボルナ
c0077280_5561183.jpg

(有)日本バボルナ
c0077280_664437.jpg

やがて訪れる別れを予感しているのか?
(有)日本バボルナ
c0077280_20294025.jpg

by babolna | 2008-01-15 20:42 |  

グレースコーサーの軌跡 5

異母兄弟の2頭はそれぞれの母親の庇護のもとで順調に育つていった。
c0077280_19193658.jpg

(有)日本バボルナ
c0077280_20315666.jpg

c0077280_19264117.jpg

(有)日本バボルナ

by babolna | 2008-01-12 19:20 |