ゆで卵は簡単なようで、なかなか難しい

   茹でたまごの殻が剥けない
卵の生産者は新鮮で美味しいうちに卵を食べて頂きたいのでありますが、卵の殻は新鮮なうちはなかなか離れようとはしない。馴れ初めの男女のようだ。無理に離そうとすると傷ついたりして、時間の経過を待てば離れやすくはなるが、新鮮な卵を茹でてうまく殻を取り、煮卵やおでん等、綺麗に出来上がればそれに越したことはないのである。
 
c0077280_20112391.jpg
いろいろと思考のあげく、何とか及第点か?と思えるのが沸騰している熱湯に卵を入れて茹でる方法で、5~10分で熟度はお好みで、ここで忘れてはいけないのは茹で上がると素早く冷水で冷やすこと、~~もっとよい方法をご存知の方はご教授願いたい。

(有)日本バボルナ

by babolna | 2007-11-13 20:12 | テトラエッグ  

<< ジャミールの帰省3 “好事魔多し”と云うが魔が先に... >>